つぎの旅行はどこに行く?

~旅好き主婦の旅のしおりと時々旅行記~

子連れで宮島にいくなら、国民宿舎みやじま杜の宿がおすすめ。

スポンサーリンク

f:id:mugichan33:20190209233146g:plain

 

こんにちは。

2年ほど前、広島県の宮島に1泊旅行に行きました。

宮島には素敵な宿がたくさんあるのですが、宿泊料金が高めのところが多く(^_^;)

気分としては気軽に1泊旅行のつもりだったので、いろいろと宿を調べた結果、比較的安く泊まれる国民宿舎に泊まることにしました。

私たちにとっては、初めての国民宿舎の宿泊だったのですが、これまで泊まった宿でトップ3に入るくらい素晴らしい宿だったのです。

 

 

国民宿舎 みやじま 杜の宿

f:id:mugichan33:20190209233150j:plain

国民宿舎みやじま杜の宿より引用

 

もみの木の名所である大元公園内にあります。

宮島桟橋より徒歩20分とホームページにはありますが、私たちはホテルの送迎をお願いしました。

車で宿へ向かう途中、坂もあり、距離もあったので、荷物を持って子供を連れて歩くことを考えると、送迎をお願いして良かったなと思いました。

 

宿に到着し、荷物をフロントで預かってもらい、宿のレストランで昼食をとり、厳島神社へ参拝に行きました。

そして、その後、宮島水族館へ。

水族館は宿の目の前です。参考までに地図を。

f:id:mugichan33:20190209233146g:plain

国民宿舎みやじま杜の宿より引用

水族館を楽しみ、目と鼻の先にある宿へ戻りましたが、チェックインの時間まで30分ほどありました。

子供たちも疲れているようだったので、ロビーで待つことにしました。

f:id:mugichan33:20190209233142j:plain

国民宿舎みやじま杜の宿より引用

ロビーから見える庭には、大きな池があって、たくさんの鯉が泳いでいましたので、子供たちは鯉を見ながら楽しく待つことができました。

 

f:id:mugichan33:20190209233139j:plain

国民宿舎みやじま杜の宿より引用

お部屋は一般的な和室のお部屋でした。

窓からは、正面の宮島水族館が見えました。アシカかな?ショーをするプールがちょうど見える位置で、ショーの練習をしている姿が見えました(*^^*)

 

また、お部屋からは鹿も見えました。

ちなみに鹿は、神社や宿周辺を歩いていると、ごく普通にそのあたりにいます。

 

f:id:mugichan33:20190209233136j:plain

国民宿舎みやじま杜の宿より引用

お食事処「レストランおおもと」です。

昼食、夕食、朝食をこちらでいただきました。

テーブル席と、写真にある掘りごたつ席があり、私たちは掘りごたつ席に案内してくれました。

アットホームな感じで、子供たちがおしゃべりしても大丈夫な雰囲気でしたので、家族団らん楽しい食事ができました。

 

夕食のお子様ランチは予約時にお願いしていましたが、

f:id:mugichan33:20190209233216j:plain

国民宿舎みやじま杜の宿より引用

 

なんとびっくり!お城のうつわ!

これには子供たち、とても喜んでいました。

大人のお料理も、お子様ランチもとても美味しかったです。

量もちょうどよかったので、残さず食べきることができました。

 

国民宿舎ですから、豪華さや華やかさを求めると人気旅館にはかないません。

ではなぜ自分の中でトップ3に入るほど、素晴らしい宿であったのかというと、宿のスタッフさんの対応がとても温かったからです。

滞在中、どこでもすれ違えば、子供たちにやさしく声をかけてくれました。

フロントやレストランの方の対応も、とても丁寧で、マニュアル通りではなく、きちんと私たちを見て対応してくれているのだなと感じられました。

 

また、お部屋も余計なものが置いてなくシンプルで(子連れには重要なのです!)、布団敷きはセルフサービスだったのも、私たちにはちょうど良かったのです。

 

この“ちょうど良さ”がとても好感がもて、とても快適に滞在することができました。

また宮島に旅行に行く機会には、ぜひ泊まりたいなと思っています。

 

 

<お土産>売店で売っていたお菓子が美味しかったです(*^^*)

 


サロンドロワイヤル 和風ぴーかんなっつちょこ


サロンドロワイヤル 和風ぴーかんなっつちょこ(16g×8袋)ピーカンナッツ ペカンナッツ

 


やまだ屋のもみじ饅頭【送料込】全員集合!10個入

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

応援いただけると嬉しいです。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村